Surgitel for dental

  1. HOME
  2. コンセプト

「拡大はすべての治療において必要なもの」サージテルはこの治療哲学に応えます。

Morning

「今日の診療」へスイッチが入り、集中力が続く

「毎朝、医院に来て準備をし、サージテルをつける。
その瞬間、スッと気持ちが切り替わる。そんな感覚ですね」
「自然に背筋が伸びる。
そのまま治療部位に眼を移すと、ピタッとピントが合っている」
「一日中つけていても、重さを感じません。だから集中し続けられます」

こんな言葉を多くの先生からいただいています。
つけることで集中力が覚醒し、患者さんと向き合える。
これがサージテルの効果です。

Daytime

5分間に70回(※)の視線移動がスムーズに。サージテルの「バイビジョン」技術です

拡大した術部、マテリアルや器具、患者さんの表情、スタッフとのアイコンタクト……。
歯科医師の診療中の視線移動は、5分間になんと70回(※)。そして、拡大視野へのピント合わせは35回を数えます(※)。
この視線移動を実現するのが、サージテルの設計思想でもある「バイビジョン」という技術。視線を動かすだけで、拡大視野と周辺視野をスムーズに切り替えることができます。

※(株)オーラルケア調査:コンポジットレジンでの隔壁作成からガッタパーチャ除去の治療時に計測。

一日の診療時間中、「フルタイム」で使える

拡大鏡は、診療のすべてを精密に行なうために使用するもの。
したがって、長時間つけていられる「快適さ」が必要です。
そのためサージテルは、「バイビジョン」のほか、以下の3つを実現しています。

○歯科医師がラクで正しい姿勢を取ったときに焦点が合う
○側頭部全体をホールドするフレームにより、長時間使い続けられるフィット感がある
○十分な焦点深度により、口腔内を見た瞬間に、見たいものにピントが合う

撮影協力:中野デンタルクリニック

Do,Be More サージテル サポートセンター

いつでも快適に安心してサージテルを使用できるように、専門スタッフによるサポートシステムを組んでいます。その名も、「Do, Be More」。
その名のとおり、もっともっと、皆さんのお役に立つサポートを提供するシステムです。購入に関してのアドバイスからトラブルシューティング、修理まで何でもお任せください。

0120-149-386 受付 : 月~金(祝祭日を除く) 9:00-18:00

購入の流れや選び方、修理、メンテナンス、よくある質問などの情報はこちらから

Do,Be Moreへ

▲TOP