Surgitel for dental

  1. HOME
  2. サポート
  3. 購入をご検討中の方
  4. 選び方ガイド

選び方ガイド

拡大鏡にはさまざまなものがあります。毎日使うからこそ、本当に先生に合ったものを選んでほしい。
ここでは拡大鏡の選び方をご案内します。

モデルの選び方

1 Front Lens Mount Type ::フロントレンズマウント タイプ

フロントレンズマウント タイプのイメージ写真

こんな特徴があります

  • 拡大視野と裸眼の視野が切り替えやすい
  • 診察中にレントゲンを見るときもいちいちはずさなくても良い
  • レンズに角度をつけることができるので、首・肩・腰を守る正しいポジションがとれる

対象製品

Radar EV / Aero Frame

このモデルの商品ページへ

2 Head Band Type ::ヘッドバンド タイプ

ヘッドバンド タイプのイメージ写真

こんな特徴があります

  • 普段の診療からメガネを使用している方は、自身のメガネを使用できる
  • 普段メガネを使ってない方は、フレームの重さを感じずに快適に診療できる
  • メガネをかけない先生は拡大レンズをもっとも目に近づけることが出来るので、視野幅が広くとれる
  • レンズに角度をつけることができるので、首・肩・腰を守る正しいポジションがとれる
  • スタッフ全員が、もしもの時のスペアとして拡大レンズを使用できる

対象製品

Ergo Head Band

このモデルの商品ページへ

倍率の選び方

3倍

Drにオススメ

  • エンドの治療からデンチャーまで幅広く使用したい
  • ある程度の視野の広さと焦点深度(ピントの幅)を確保したい

DHにオススメ

  • 身体に負担のない姿勢をきちんと身につけたい
  • 前歯部から臼歯部までピントが合うため裸眼と同じ感覚で使える
  • PMTCやPTCのスキルアップ
6倍

Drにオススメ

  • 形成などのクオリティをさらにあげていきたい
  • 視野の広さや焦点深度よりも拡大率を優先する
  • 過去に2~3倍程度の拡大鏡を使っていた

DHにオススメ

  • 過去に2~3倍程度の拡大鏡を使っていた
  • 高倍率でありながら、歯肉まで見える視野の広さを確保している
  • スケーリング・ルートプレーニングを確実に行いたい
8倍

Drにオススメ

  • 顕微鏡レベルの拡大率を機動的に使いたい
  • 遊離エナメルが見たい
  • 再形成などのロスを減らしたい

DHにオススメ

  • 顕微鏡レベルの拡大率を機動的に使いたい
  • マイクロクラックなど、患者さんの口腔変化をきちんと把握したい
  • より多くの情報から患者さんとのコミュニケーションを深めたい
このページは役に立ちましたか?
はい いいえ

Do,Be More サージテル サポートセンター

いつでも快適に安心してサージテルを使用できるように、専門スタッフによるサポートシステムを組んでいます。購入に関してのアドバイスからトラブルシューティングまで何でもお任せください。

お電話でのご相談 0120-149-386 受付 : 月~金(祝祭日を除く) 9:00-18:00

まずは資料をチェック

資料を請求する

▲TOP